tamaeの日記

昨日よりちょっといい日。旅や趣味に関することなどを綴っていきます。

香港2017春 機内エンターテインメント

お題「最近見た映画」

 

香港へ向かう機内では、映画と音楽を楽しみました。映画は新しいものも数本ありましたが、アン・ハサウェイ主演の「マイ・インターン」という少し前のものを観ました。感想は、うーん、特に特別なものはありません。コメディタッチでときどき笑えました。

ロバート・デ・ニーロが20世紀を代表するいい男の化石のようで、すごくいい味を出していました。今は男性に強さとか頼もしさとかを求める時代ではなくなってしまっているので、彼のように頼れる存在があれば、みんな心を許してしまうだろうなと思いました。でも、良く考えてみれば、これって人柄の問題で、時代とは関係ないですね。人間としての経験値や懐の深さ、器の大きさが関係してますから。そういった存在が身近に得られたら、嬉しいかもしれません。

f:id:tamaeko:20170318232505j:plain

 

あとは、クラシック音楽を聴いて過ごしました。一番良かったのは、ウラジーミル・ホロヴィッツの演奏。ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番が印象的で、何が印象的かって、そのスピード。飛ばしまくり。第一楽章のこんなに早い演奏はいまだかつて聴いたことはありません。この協奏曲は大好きなので、いろんな人の演奏を聴いているので、なおさら、ホロビッツの演奏が印象に残りました。CDが欲しくなりました。

f:id:tamaeko:20170318232611j:plain

 

展覧会の絵も好きな曲の一つ。ピアノの演奏も良いですが、オーケストラ版はもっと楽しいです。

f:id:tamaeko:20170318233330j:plain

 

香港までは4時間くらいのフライトでしょうか。機内食をいただいて、映画観たり音楽聴いたりしているとあっという間に到着してしまいます。今回も楽しませていただきました。ありがとうございました。