tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

香港2016夏 最終日 ~朝食→ブルース・リー銅像→漢方薬局~

香港最終日の朝。朝食は尖沙咀(チムサーチョイ)を散策がてら澳門茶餐廳(マカオレストラン)に入ってみました。店内はとても賑わっていて、丸テーブルで若い女性二人組と相席になりました。

朝食はパンやインスタント麺とか、マカロニなどのセットメニューが多かったです。私はお粥を頼みました。土鍋にとろとろに煮込まれたお粥がたっぷり入り、ピータンや肉などの具も豊富で味わい深かったです。

f:id:tamaeko:20160927223405j:plain

 

お店の名前入りのこんなかわいいイラストの入った砂糖や紙ナプキンがありました。

f:id:tamaeko:20160927224616j:plain

 

お店の店員さんは、他の庶民的な飲食店と同様、愛想はありませんでした。レジでお会計をしていた時などは、店員同志で言い合う始末。お釣りをバンとカウンターの上にたたきつけて、怒りながら「多謝(ドージェ)」と言われた時は、あっけにとられて笑いそうになりました。

 

朝食のあと、ブルース・リーを巡る旅の締めくくりとして、「アベニュー・オブ・スターズ」から一時移転中の銅像を見学に行きました。今の場所は「ガーデン・オブ・スターズ」という名前になっているそうです。地図で見ると尖沙咀東海濱平台花園となっています。

訪問したのはわずかな時間でしたが、その間に何人も記念撮影をしていました。

f:id:tamaeko:20160927230334j:plain

f:id:tamaeko:20160927230404j:plain

f:id:tamaeko:20160927230423j:plain

f:id:tamaeko:20160927230438j:plain

 

この公園と道路をはさんで、香港一の漢方薬局と聞いた「余仁生」を訪れました。お店の前には、一対の大きなライオンがいました。

f:id:tamaeko:20160927230752j:plain

f:id:tamaeko:20160927230813j:plain

 

お店の入り口には、他に、さまざまな生薬の標本が展示されていて、それを見学するだけでも楽しかったです。こちらは、ハシマ(蛙の輸卵管)の原料となる雪蛤です。このお店では、新発売の漢方茶を購入しました。

f:id:tamaeko:20160927230927j:plain

 

もう一軒、北京同仁堂薬局を訪れました。こちらでは、橘紅が入ったのど飴と「牛黄清心丸(ごおうせいしんがん)」という漢方薬を購入しました。蒸し暑くて頭がすっきりしない時には、私にはこの薬がとても合うようです。

f:id:tamaeko:20160927231448j:plain

f:id:tamaeko:20160927231508j:plain

f:id:tamaeko:20160927231534j:plain

 

このあと、ホテルへ戻り荷造りして、空港へ向かいました。3日間であわただしい旅でしたが、夏休みを満喫できてとても楽しく過ごせました。