tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

週末の花見旅行 犬山編

先週末、桜の花が満開になりました。

今年は東海地方へ足を延ばしお花見をしてきました。

 

4月2日(土)は、愛知県犬山市へ向かいました。犬山城の桜が綺麗だという話を以前から耳にしていたので、いつか桜の咲く時期に行ってみたいと思っていました。

まったく下調べせずにいったのですが、4月最初の土日は犬山祭りで、犬山駅を降りるとかなりの人出でした。駅からお城までは、ずっと縁日が続き、山車が次から次へと行進していました。山車は全部で13台あるそうで、夜はたくさんの提灯をぶら下げて幻想的な姿を楽しむことができるそうです。

 

f:id:tamaeko:20160407233414j:plain

f:id:tamaeko:20160407233448j:plain

 

よく見ていると、山車によってお囃子なども違いがあり、けっこう楽しめました。お囃子は子供の担当になっているようで、この日のために練習をたくさんしたのかな、と思うと、一生懸命お囃子を奏でている子供たちが余計にかわいく見えました。

 

f:id:tamaeko:20160407233611j:plain

f:id:tamaeko:20160407233629j:plain

 

船の形をした山車もありました。とても狭い道を山車が通るので、観光客でごった返す道が余計に狭く感じました。でも、ごく間近で山車をみることができるので、これも楽しみの一つといったところでしょうか。

 

f:id:tamaeko:20160407233640j:plain

f:id:tamaeko:20160407233808j:plain

 

人ごみの中のろのろと進み、ようやく犬山城が見えてきました。駅に着いた時は曇りでしたが、この辺りに来て、薄日が差してきました。

 

f:id:tamaeko:20160407233818j:plain

 

針綱神社。神社の前に縁日の屋台が数多く出ていたので、から揚げとやきそば、缶ビールで軽食をとりました。この後、神社へお参りするのに、アルコールを摂取するのは不謹慎でしたでしょうか。でも、お腹が空いてのどが渇いていたので、そんな気がかりもどこかへ吹っ飛んでしまい、から揚げをほおばって冷えたビールでのどを潤していました。

 

f:id:tamaeko:20160407233956j:plain

 

 

神社を抜けて階段を上ると犬山城に到着しました。子供のころ、夏休みに来て以来の訪問です。入場券は自動販売機でパスモで購入することができてとても便利でした。大人は550円でした。

 

f:id:tamaeko:20160407234312j:plain

f:id:tamaeko:20160407234434j:plain

f:id:tamaeko:20160407234444j:plain

f:id:tamaeko:20160407235305j:plain

f:id:tamaeko:20160407234451j:plain

 

お城の天守閣へ登るために行列に並びました。30分程度でお城の中に入れました。急な階段を登って天守閣へ到着。テラスをぐるっと一回りできます。けっこう怖かったです。

 

子供のころ、このお城の階段を登っていた時、よその大人の女性がしゃべっていたことがずっと記憶に残っています。階段の一段一段がとても段差が高くて、今の家の階段とは全然違うのですが、その女性は息を切らしながら階段を登り、一緒にいたご主人と思われる男性に「昔の人って、足が長かったのね。こんなに階段が高いなんて」と言っていました。

私はまだ小さかったので、女性の言ったことを真に受けてしまい、親に後で確認をして笑われたのです。

 

さて、天守閣から見た景色を。木曽川を望むダイナミックな景観が楽しめました。

 

f:id:tamaeko:20160407234509j:plain

f:id:tamaeko:20160407235203j:plain

f:id:tamaeko:20160407235211j:plain

f:id:tamaeko:20160407235223j:plain

f:id:tamaeko:20160407235244j:plain

 

 

初代から最後の城主まで肖像画が展示してありました。2004年までは、個人の所有だったそうで、ちょっとした驚きでした。

 

f:id:tamaeko:20160407235255j:plain