tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

1月の読書など

年が明けて、お正月気分でも味わいながらのんびり過ごしたいなと思っていましたが、実際に仕事が始まると、予想外の忙しさが襲ってきました。

 

仕事で課題がだされたので、しばらくの間はマーケティングの本を読んだりしてました。

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

 

 

値上げのためのマーケティング戦略

値上げのためのマーケティング戦略

 

 

プロフェッショナル シンキング―未来を見通す思考力

プロフェッショナル シンキング―未来を見通す思考力

 

 

2冊目の本は、読むのに苦労しました。自分が不勉強で知らない言葉が多くて、理解するのに苦労したということです。専門に勉強されている方には役立つのかなと思います。

3冊目は、週末に読む予定です。

 

さて、先週末は、気分転換にちょっと足を延ばし名古屋へ行ってきました。

現地のコンビニで偶然発見した本。思わず買ってしまいました。

「キングダム」最終研究 血沸き肉踊る時代の覇者たち (サクラ新書)

「キングダム」最終研究 血沸き肉踊る時代の覇者たち (サクラ新書)

 

 

今、3分の2くらいまで読んだところです。マンガ『キングダム』のオタク本といってもよい本ですね。前にもブログ内で書いていますが、歴史を基に創作されたマンガや小説は数多くありますが、秦の始皇帝が中華を統一するまでに着眼して書かれているマンガ『キングダム』には大変興味をそそられます。資料を集めるのもかなり苦労するのは想像できるので、作者が専門の研究者か、よほどの物好き、あるいは忍耐強い人なのかなと思っています。

 

あと、年初に読んだ本を思いだしました。わずかひと月前のことですが、仕事に忙殺されていて忘れていました。

南ロシア―草原(ステップ)・古墳(クルガン)の神秘

南ロシア―草原(ステップ)・古墳(クルガン)の神秘

 

 

1月の仕事始めの日に紹介され、私が編集を担当している季刊誌に、印刷1週間前のことでしたが、急遽書籍紹介コーナーを設けたほどです。

ロシアの歴史、有史以前の生態系、考古学、文学、人、生活など、あと列車での旅の模様など、さまざまなロシアの側面を知ることができました。かつてマンモスが南ロシアにも居たなんて想像すらしませんでした。

 

私は、ロシアに留学していましたが、この本に書かれている場所へは訪問したことがありませんでしたので、俄然興味がわきました。

 

そういえば、ロシア語のテキスト本に昨年4月号から連載の協力をしてきましたが、今週、連載最終回となる3月号の原稿確認を終え、無事に任務を終了することができました。本当に、良い経験をすることができて、とてもありがたいと思いました。

NHKラジオ まいにちロシア語 2016年 02 月号 [雑誌]

NHKラジオ まいにちロシア語 2016年 02 月号 [雑誌]

 

 

また何か外部の案件に協力することができたら嬉しいです。