tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

香港ガイド本とお土産

8月のとある日、書店で雑誌『FRaU(フラウ)』の「あがる香港!」が目に入り、思い立って前から気になっていた香港へ旅行してきました。

結果、どうだったの?というところですが、異文化を存分に味わい、旅気分に浸ることができて楽しかったです。


他にとても参考になったガイド本は、『香港トラムでぶらり女子旅』というもの。著者は香港が大好きなんでしょう。それが紙面からぶわ〜〜〜っと溢れていて、立ち読みしていてつい買ってしまいました。

香港トラムでぶらり女子旅 (地球の歩き方BOOKS)

香港トラムでぶらり女子旅 (地球の歩き方BOOKS)

その中で紹介されていた土鍋ご飯も、別のお店ではありますが、食べることができました。トラムに乗ってみる勇気も与えてもらいました。


お土産品は、というと、ツバメの巣の入ったお菓子を買いました。食感がちょっともちもちしていてほんのり甘いものです。和菓子よりやさしい味わい。実際にどのくらいのツバメの巣が入っているのかはわかりませんが、食べた後、清気が通り、頭はすっきりして快調でした。


甘草檸檬は、小さな檸檬の甘草漬け。檸檬の甘い漬物と思えばいいでしょうか。咳、のどに良いと思います。これは、中国茶のお茶受けにぴったりでした。


これは羅漢果のエキスがキューブタイプになっているもので、お湯に溶かして飲みます。とっても甘いです。お砂糖ではなくて羅漢果の甘さですね。ダイエットなどにもよいと思います。


盲公餅。緑豆粉と落花生粉で焼いた素朴なクッキーです。本当に素朴な味です。これは紅茶などにも相性が良かったです。


他には書店で中医学関連の本や地元の子供が使うようなノートなどを購入しました。