tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

香港2015秋 上環からトラムに乗って

地下鉄の「上環」駅から外へ出ると、九龍半島とはまた違った雰囲気の街並みが広がっていました。真っ先に目に入ってきたのが2階建てのトラム。ガイドブックで見てはいましたが、けっこうな迫力で、観光客らしき人たちが楽しそうに乗っている姿を眺め、私も乗りたくなりました。



まずは、目的のお菓子屋さんを目指します。ガイドブックを頼りに歩いて10分くらいで、お店は見つかりました。あれこれたくさん買いすぎて、まだ半日以上残っているのに、かなりの大荷物になってしまいました。(^^;

その荷物を抱えながらとことこ近辺を散策し、文武廟にたどりつきました。けっこうな階段を上っていきました。




中国でも狛犬というのかな?獅子のような狛犬は、咸豊元年にここに置かれたと書かれているので1世紀半にわたって街の変化を見つめてきたことになりますね。

文武廟の横の建物がタイル貼りでちょっとレトロ。階段はさらに上へと続いていますが、そこから引き返し、トラムに乗ってみることにしました。




トラムは香港島を東西に走っていますが、私は西を目指し、ケネディ・タウン行きに乗り込みました。
乗ってみると意外に混雑していて、地元の人の普段の生活の足によく利用されていることがうかがえました。
せっかくなので2階に乗って、終点間近で一番前の席が空いたので、そこから景色を楽しみました。トラムはけして乗り心地の良い乗りものではありませんでしたが、旅気分はフェリーと同じくらいに高まりました。




終点で降りて、海沿いの道を散策。この辺りは、西洋風なお店が多くて、お客さんも西洋人が多いようでした。