読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

香港2015秋 スターフェリーで香港島へ

さて、香港2日目は、糖朝でのブランチからスタートです。今日は香港島でツバメの巣入りの菓子を買う予定。

チムサーチョイにある糖朝の本店は、午前中なのにほぼ満席のにぎわいでした。注文したのは、海老ワンタン麺、雪蛤(ハシマ:中国東北地方に生息するカエルの卵管についている脂肪)と棗のコンポート。コンポートは棗の優しい味が主体でとても美味しかったです。雪蛤自体は味はほとんどなくて、つるっとしたのどごしです。ハスの実も入っていました。ほくほくしていました。ランチョンマットとして敷いてある紙に、中国伝統医学では、食後に甜水を食すと、潤いをもたらし熱を冷ます、潤いを生じ渇きを解くとあります。




食後、スターフェリー乗り場を目指し歩いていると、1881ヘリテージでちょっと変わった展示がありました。さまざまなペインティングのパンダたち。明日からイベントのようで、有名な女優さんかどなたかとパンダの撮影も行われていました。このイベント、「LET'S LOVE 善・愛」というタイトルで、世界巡回展となっていました。






スターフェリーに乗り込み、香港島へ向かいます。わずか10分足らずですが、旅気分を満喫できます。風が気持ちよかったです。






香港島に到着して、しばらく渡り廊下のような通路を歩いて、ショッピングビルから外へ出ると、そこには大きなネズミの大パレードの準備中でした。有名なマスコットなんでしょうか?次から次へと記念撮影する人でにぎわっていました。



この後、上環へと向かいます。