tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

ウィーンへ 楽友協会10月14日

10月14日(月)19:30から、楽友協会にて、マリス・ヤンソンス指揮、バイエルン放送交響楽団による、ベルディ「レクイエム」を鑑賞。



前日に引き続き、2日連続での楽友協会でのコンサート鑑賞、趣味に没頭できてとても幸せでした。



会場の外にはドイツのテレビ局らしき車が、そして会場内にはテレビカメラが数台ありましたので、ドイツでは放送されるんですね。
会場内は、前日とは打って変わって、すごい熱気でした。立ち見席まで大勢の人でごったがえしていました。前の日は熱気がなかったわけではなく、もっと落ち着いていたんです。観客の熱気をこれほど感じる演奏会は久しぶりでした。



今回、ヤンソンスの指揮を初めて聴くので、いったいどんな演奏が聴けるのか楽しみでした。細身の身体全体を使っての力強い指揮は、ほれぼれとするほどで、ヤンソンスの指揮に合わせて炸裂する天を衝くような大太鼓の音が、とても印象に残っています。


この演奏会後、ヤンソンスが気になり、昨年のベートーベン交響曲全曲演奏のCDも買い求め、楽しんでおります。