tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

2012年大晦日

まるまる一カ月ブログの更新をせず、ふと気がつけば、2012年もあと数時間で暮れようとしています。


ロジャー・ノリントン指揮、N響の第九を聴きながら、せめて2012年の最終日の足跡を残そうかなと思いました。


年末になって、実家の母が風邪をひき、その代わりにお正月の買い出しを引き受け、昨日今日と二日間買い物、掃除、洗濯などでフル回転でした。


夕方、注文しておいたオードブルを受け取って、公園を歩いていると夕焼けの中に、スカイツリーがくっきりと見えました。



夜、たまにこの公園を歩いていると、遠くにチカチカ光が灯っているタワーが見えて、もしやスカイツリー?とは思っていたけれど、確証はありませんでした。


そして、今年最後の夕焼け空。残念ながら雲がかかってしまいました。



年越し蕎麦を食べて、家族団欒。新年用に買っておいたミカンが残り少なくなってしまったので、近所のコンビニへ。
東の空の低いところに、ミカンの形と色にそっくりのお月さまが顔を出していました。(この写真だとよく映ってないので、色や形がわからないのが残念です)



第九はクライマックスの合唱部分へ。今年もいろいろありましたが、来年もよい一年となりますように!