tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

年に一度の健康診断

今日は年に一度の健康診断。
会社で人間ドックのコースを受けさせてもらえます。


毎年、バリウムが憂鬱なんですが、去年、なぜかとっても飲みやすくて、あやうく「おかわり!」と言いそうになったくらいだったので、今年も余裕をもって臨めました。


今年は胃のバリウム検査をするレントゲン技師の方に、聞きたいことがありました。


内容はというと…。


バリウムを飲んでレントゲン検査を受けるときに、検査台に横になります。
検査台はシーソーのように頭のほうへ下がったり、足のほうへ下がったりして胃の中でバリウムを移動させ、レントゲン撮影していきます。


ここで毎年疑問に思うことが。。。


検査中に検査台がシーソーのように傾いたときには、両手で検査台の両サイドについている手すりにつかまって体重を支えます。
私は平均的な体型で、体重も決して重くはないと思うんですが、けっこう必死につかまらないと落ちてしまいそうです。


で、ふと思ったんですが、
体重が重い人とか握力の弱い人は、検査台から落ちてしまうんじゃないかなと…。


こんな質問は、なんですが…。


でも、残念ながらレントゲン技師の方と二人きりになるチャンスがなく、質問できずじまいでした。


答えは来年に持ち越しでしょうか?(笑)