読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

寒さに負けない方法

今週のお題「寒さに負けない方法」


今年の冬は去年と比べると厳しい感じがします。


〜*〜 身体の外から 〜*〜
実行していることは、湯たんぽ、炭酸系の入浴剤を入れたお風呂。足腰を冷やさない工夫。そのくらいですね。
取り入れたいのは、よもぎ蒸し。ひと月に一度くらい実行したいです。


〜*〜 身体の中から 〜*〜
漢方薬、冷たいものをなるべく食べない(胃腸を冷やさない)、食材は身体から熱を奪うものを避けるとかそのくらい。でも食事は陰陽のバランス良くが基本ですけど。


今、生姜ブームが続いていますが、生姜はおもに中焦(おなかの部分)を温めるもので、食べ過ぎると胃熱となって、消化不良など胃腸の不調につながるし、口臭なども発生しやすくなります。
だから、冷え取りに生姜は、あまりお勧めではありません。手足まで温めたいなら、ニンニクやネギ、とうがらしのほうが向いています。


自分の仕事の専門分野である中医学的には、冬(立冬〜節分)は身体にエネルギーを蓄える時期で、この時期はダイエットはしないし、できるだけ冷やさないようにしておくことが大事です。
この時期に蓄えたエネルギーは春から夏に活発に活動するための原動力になります。春からの季節に身体の中から新陳代謝ができないと、夏は疲れやすくつらい季節になります。


四季の養生法を勉強するたびに、人間も冬眠できたら、すごくいいのに!って思います。
冬はエネルギーを消耗しないように寝てる。いいな。