読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

ラブ注入を

震災直後の数日間、姪っ子のゆあちゃんを預かっていました。
毎日、通勤電車を長時間待っての帰宅だったので、家にたどり着くのは夜9時過ぎてしまうこともありました。

そんな時でも、玄関のドアを開けるとゆあちゃんが部屋から顔をのぞかせて、

「たまちゃん、おかえり、まってたよ」

と、待っていてくれました。


そのあとは、食事してお風呂入って、自己主張の強い子なので面倒見るのも大変でしたが、とってもかわいくて、楽しい日々でした。


余震があるたびに、「地震!」といって、布団にもぐりこむ姿もほほえましかったです。
我が家のおおいな癒しとなりました。


ある時、ゆあちゃんに「ラブ注入」をしてとせがまれました。はたして、、、私は楽しんごもよく知りませんので、もちろん、ラブ注入なぞ見たこともありません。


なので、ゆあちゃんにお手本を見せてとお願いしました。



後ろのお父さんが私たちを無視しているのもけっこう笑えました。