tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

料理の撮影 春〜夏

震災直後の週、前半はとても仕事という気分ではありませんでした。
職場に居ても落ち着かず、常にニュースをチェックしていました。
そんな中でも月日は前にしか進んでいきません。

ぼんやりとしている間にも、2月から行っていた仕事の成果報告の打ち合わせがあったり、様々な媒体からの商品掲載問い合わせや掲載記事チェックなどもありました。

金曜日は、原稿締め切り日と料理の撮影日でした。
原稿の内容はどうしようかとずっと決めあぐねていましたが、この震災を受けて、精神的に参っている人が多く、PTSDの症状なども出てくるだろうし、気を使い、血も消耗するだろうから、気血水の不足、いわゆる虚証による不眠をテーマにしました。


さて、料理の撮影は、といいますと、
今回は4品を栄養士さんと手分けして作り、なんとか撮影を無事に済ませることができました。

メニューは、
長いものスパニッシュオムレツ、
新ごぼうの豚ロース巻き、
かつおなまり節と季節の野菜の炊き合わせ(茄子とインゲン)、
タイピーエン(春雨のラーメン風、熊本の名物料理)
となりました。

かつおなまり節と茄子の煮物は、祖母が良く作ってくれた一品。
いつもはもっと適当に材料の下ごしらえをしますが、今回はとても上品な仕上がりになりました。



新ごぼうの豚ロース巻き



かつおなまり節と季節の野菜の炊き合わせ



タイピーエン(盛り付けが難しかったです)



撮影後は、掲載紙の編集長とカメラマン、栄養士さんと楽しい試食会でした。


この撮影が終わって安心したのか、急に背中や首が痛くなり、発熱し、喉が腫れ、声が出なくなりました。
この3連休は病気療養で終わりそうです。


仕事ばかりがんばって、どうするんだろ?私。