読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

帰宅難民

すごい地震でした。
地震発生時、会社の8階に居ました。
東京都内でこれだけ揺れたのです。
震源地近くは、どんなことになっていたのかと思うと苦しくてたまりません。

正直なところ、あの揺れで会社のビルが倒壊すると思いました。
もう、これで終わりかなと。。。

しかし、生きています。
がんばって生きて、この地震で亡くなった方たちの分まで一生懸命生きていくのも、残されたものとしての使命だと思います。


地震発生後、
会社そばの公園に、周辺の会社務めの人たちがとてもたくさん集まっていました。
私もです。
今、どうなっているのか、携帯で情報収集していました。

その日、深夜過ぎまで、日本橋は歩いて帰宅する人たちが歩道を埋め尽くしていました。
私は遠すぎて帰れないので、会社で夜を明かすことにしました。
会社の総務の方々の迅速な行動のお陰で食事に困ることもなく、また、緊急用の布団なども用意されており、本当にひとつひとつのことにありがたく感じました。

ただ、会社の役員が、自分の都合でさっさと引き上げてしまったことには、憤りを感じました。
しかも、社用車を営業の人に運転させて。
みんな誰だって家に一刻も急いで帰りたいんです。
家族が心配じゃない人なんていません。
こういったときこそ、人柄というか、人としてどうなのかというのがもっとも表れるものだと、冷静に人物観察をしている自分もいました。


今日から弟は被災地支援のために、出かけていきました。
本当は心配でたまりません。
どうか、無事に帰ってきてくれますように!
姪っ子を預かる約束をしたので、仕事はほどほどに、家で姪っ子と遊んでいるつもりです。