tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

交響曲第5番

先日、ツイッターで情報を得て、見るようになった動画について。


昨年、最後の来日として日本で公演をした指揮者ニクラウス・アーノンクール
彼がベネズエラのシモン・ボリバー・ユース・オーケストラに指導した動画がYoutubeにアップされていました。
曲目はベートーベンの交響曲第5番「運命」です。
指導の仕方がとても面白くて、何度も繰り返し見てしまいます。
できることなら、現場の観客席にいたかったくらいです。



動画 1/3  第4楽章から始まります



動画 2/3  第4楽章の後、第1楽章、第2楽章と続きます



動画 3/3  第2楽章、第4楽章



アーノンクールの指導を受けて、演奏家たちの一つ一つの音への向き合い方、目つきが変わっていくのが良くわかります。
最初と最後で全然違う演奏になってます。
フルスクリーンで見ると臨場感がアップして最高です!

願わくば、冒頭のドイツ語の部分がわかったらなお良しですね。


中学生の頃、吹奏楽部でフルートを演奏していた記憶が蘇ります。この曲も全楽章演奏しました。あの頃は一生懸命でした。(笑)