読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

人生最大のピンチ

今週のお題「人生最大のピンチ」


日ごろボーっとしているせいか、最大のピンチなんて言葉、それこそピンとこないかな。


生命に関わったこと、といえば、
子供の頃、お風呂でおぼれかけたことが・・・。


子供の頃は給湯なんてものはなかったので、お風呂に水をはってそれからガスで沸かしてました。

幼稚園の頃のこと。ある時、お風呂場のそばを通ったら浴槽にお水をはっているところで、すごい勢いで蛇口から水が注がれていました。水がちょうど良いくらいになっていたので、子供心にお手伝いをしたいという衝動にかられ、水を止めようと思い、浴槽を挟んで壁についている蛇口に手を伸ばしました。
小さかった私は、蛇口に手が届いたのもつかの間、そのまま頭から真っ逆さまの体勢でお風呂に落ちてしまいました。

これは、今でも不思議ですが、水に入ったその時のことを鮮明に覚えていて、自分の口や鼻から出て行く空気の泡が、水面に向かってゆらゆらと上昇していって消えていくさまが、とてもきれいでした。
苦しいとか怖いとか、そういったのが全然なかったんです。


浴槽から足だけ出ている状態になって、たぶん直後のことだとは思いますが、母がたまたまお風呂場の横を通りかかり(水の様子を見に来たのかも)、私は生命存続の危機から、無事に助け出されたのでした。


その後、無事にここまで生きてきました。ありがとう。お母さん。(^^)