読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

甘酸っぱい思い出

日記

今週のお題「甘酸っぱい思い出」


幼稚園生だったころのこと。
いとこで一つ年上の「まあちゃん」てお兄ちゃんがいました。まあちゃんは妹ののりちゃんとよく私の家で遊んでいました。のりちゃんと一緒に遊んだ記憶はほとんどないんだけど、まあちゃんとの記憶はわりとたくさん残ってる。

同じ幼稚園に通っていて、私が年少クラスだったとき、教室を抜け出して、まあちゃんのクラスを窓の外からずっと覗いていたこともありました。通園バスは違う方向だったのに、まあちゃんの方角のバスに乗って帰り先生を困らせ、親に幼稚園まで迎えに来てもらったこともあったかな(笑)。


ある時、シロツメクサの花が咲いていた頃、家の庭先で遊んでいたら、まあちゃんがおもむろに私の補助輪つきの自転車に乗ってでかけ、自転車のかごにシロツメクサの花を山盛りに積んで持って帰ってくれたことがありました。私は狂喜して、花の山の中に座り、花のネックレスを編みました。すごく楽しかった思い出の一つです。


まあちゃんは、その1年後くらいに、親の離婚によって、お母さんの実家のある佐渡島へ引っ越していきました。


今頃、まあちゃんはどうしているんだろう?
私は、こんな大人になっちゃったよ(笑)。