読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

菜げんちん

冬になると白菜が美味しくなります。
鍋物や漬物の定番素材ですが、我が家では「菜げんちん」というメニューの定番素材です。
けんちん汁は、ごぼうや大根、人参、豆腐などを使って作りますが、菜げんちんはいたってシンプル。白菜のみを使って作るけんちん汁。実際はけんちん汁というより、白菜の甘くて香ばしい味噌汁みたいな感じです。


【材料】4人分
白菜・・・1/4かぶ
ごま油・・・大さじ1〜2
水・・・800cc
味噌・・・大さじ2〜3
かつおだし・・・適量


【作り方】
1)白菜は0.5cm幅で細切りする。
2)鍋にごま油を入れ中火にかける。油が熱したら白菜を入れ、火を強くして炒める。焦げ目が若干ついてもOK。
3)白菜の芯が半透明になったら水を加える。沸騰したら中火にして5分程度煮込む。
4)だしと味噌を加えてできあがり。


※味噌は好みの濃さで調節してください。
※七味唐辛子やごま油をすこしたらして食べると、風味がアップしてさらに美味しいです。
※煮込むほど白菜がとろっとして美味しいです。
※材料の分量はざっと書き出しましたが、目分量で適当に作ってください。白菜が鍋からあふれるほどに感じても炒めると少なくなるので心配いりません。



母の実家では、菜げんちんは普通のメニューだったみたいです。子供の頃は、菜げんちんが出てくると兄弟で競い合っておかわりしてました。翌日、残っている菜げんちんを冷たいご飯にかけて食べるのも好きでした。後引く味わいです。