tamaeの日記

主に旅の日記や趣味に関することなどを綴っていきます。

コンサート鑑賞記録:モスクワ音楽院

1991年9月19日(木)夜

モスクワ音楽院大ホール

チケット代:不明

シーズン開幕 モスクワ国立交響楽団70周年に捧ぐ年

モスクワ国立交響楽団

指揮:ワシーリー・シナイスキー

演目:

ショスタコーヴィチ 交響曲第1番

休憩

ベートーベン 交響曲第9番

 

この日の演奏のことはすっかり記憶から遠ざかってしまいましたが、9月2日にモスクワ留学に来て、初めてのモスクワ音楽院大ホールでのコンサート鑑賞だったので、かなり興奮していました。

公演終了後、楽屋口で、指揮者のシナイスキーのサインをもらって大満足で帰路につきました。当時、音大卒でロシアの音楽事情に詳しい方にチケットを購入していただいての初鑑賞でした。

モスクワ音楽院のあるゲルツェン通りは、18~19世紀のヨーロッパのような古めかしい建物と道路(歩道)の舗装で、この日の夜は深い霧が立ちこめ、馬車が通っても違和感がないくらいタイムスリップしたような情景で、当時読み耽っていたシャーロック・ホームズが出てきてもおかしくないくらいの雰囲気が漂っていました。